湖水クロロフィル・菌類滅菌装置

 

 

循環式浴槽(温泉)管理対応

塩素/カルシウムイオン滅菌 UV光触媒殺菌

= ハイブリッド殺菌

 

塩素/カルシウムイオン滅菌

 塩素系薬剤には錠剤・ペレット・粒径の大きい顆粒のもの、さらに固形の塩素剤が使用されます。固形の塩素系薬剤は強力な酸化性物質である取扱の注意が必要であり、特に塩素化イソシアヌル酸と次亜塩素酸カルシウムを混合して使用すると発火・爆発の危険があり注意が必要です。塩素消毒は塩素系薬剤が水に溶解したときにできるHClO,ClO-あるいはクロラミンの有効塩素で消毒滅菌するものですが、高PH(9.0以上)の温泉水では滅菌効果がなくなりますので他の滅菌システムと併用することが必要になります。

UV光触媒殺菌

 本システムは循環浴水が通過する接触反応器内にエネルギーの大きな近紫外線(254nm)の光を発生するUVランプを石英管中に設置したUV発生装置により細菌類を殺菌すると同時に254nmの光エネルギーで二酸化チタンセラミックスに照射し、光触媒反応を起こし細菌類を殺菌することにより安全な循環水とします。

 

ホーム